マイダス  ユーザーサイト

マイダス  ユーザーサイト

리스트로 돌아가기
マイダスノート 2021年 11月 12日
BIM対応データ互換ソフト「midas BIM コンバータ」について
  • 


        




  • midas BIM コンバータを活用すれば、構造設計分野の様々なモデルデータが連動可能!

    同じモデルなのに、一貫計算モデルや解析モデル、BIMモデルをソフトごとに作成しなければならない。単純だけどとても面倒な作業ですね。
    しかも、修正が発生したら3倍 (整合性チェックがあるからそれ以上) の作業は当たり前です。
    MIDASが提案する「midas BIM コンバータ」があれば、一貫計算モデル、iGen解析モデル、BIMソフトのモデルとが連携できるため、
    数日かかっていたモデル作業が数クリックで完了できます。しかも、不整合なしで。
    midas BIM コンバータを通して一貫計算、構造解析、BIMを1つのワークフローに統合しあなたの構造設計業務をより効率化しましょう。



    01.iGenで解析したモデルをそのままBIMソフトで活用!
    02.BIMソフトで作成したモデルを素早くiGenで解析!
    03.一貫計算モデルをiGenで素早く解析!



  • さらに、midas BIM コンバータとmidas Drawingのセットで、一貫計算と構造解析モデルの図面が自動生成!

    midas BIM コンバータと構造図自動生成CADソフト「midas Drawing」をセットで活用することで、解析モデルや一貫計算モデルを図面に変換することもできます。
    図面作業の時間を削減を実現し、効率よく構造設計業務を行いましょう。

    ※こちらの図面変換機能を使用するために、「midas BIM コンバータ+midas Drawing」のセットが必要です。



    01.iGen解析モデルを図面化することが可能

    02.一貫計算モデルを図面化することが可能!