MIDASユーザー支援システムに加入する場合、次の約款を読んで同意しなければなりません。

 

第1条 約款の承諾

MIDASユーザー支援システム(以下"MUSS")は、ユーザーが本約定(以下"本約款")内容に同意することを条件に、ユーザーに本サービスを提供することであり、ユーザーが本約款の内容に同意する場合、MUSSの本サービス提供行為及びユーザーの本サービス使用行為には、本約款が優先的に適用されます。

本約款に明示されていない事項に対しては、電気通信基本法、電気通信事業法、情報通信倫理委員会審議規定、情報通信倫理綱領、プログラム保護法及び関係規定によります。

 

第2条 ユーザーの義務

会員加入の時に要求される、ユーザー情報には、虚偽無く、かつ正確にお答え頂くかなければなりません。また、ユーザーは既に提供されたユーザーに対する情報が虚偽無く、かつ正確な情報になるように維持、更新しなければなりません。

 

第3条 ユーザーの行動規範

(1) ユーザーが提供する情報の内容が虚偽(借名、非実名など)であるこが判明したり、そのような疑いがある合理的な事由が存在したりする場合、MUSSはユーザーの本サービス使用を一部、またはすべて中止することができます。

(2) ユーザーが本サービスを通して掲示、送信、入手されたり、電子メールその他の手段によって掲示、送信及び入手したすべての形態の情報に対しては、ユーザーがすべての責任を負担し、MUSSはどんな責任も負担しません。

(3) MUSSは、MUSSから提供したサービスではない、加入者またはその他の提携会社が提供するサービスの内容上の正確性、完全性に対して保障しません。したがって、MUSSはユーザーが上記の内容を利用する事によって発生する、すべての種類の損失や損害に対して責任を負担しません。

(4) ユーザーが本サービスを通じて、以下の行為を行うことを禁止します。

① 他人のIDとPasswordを盗用する行為

② 低俗、淫乱、侮辱的、脅迫的または他人のプライバシーが侵害できる内容を送信、掲示、掲載、電子メールまたはその他の方法に転送する行為

③ サービスを通して、送信された内容の出処を偽装する行為

④ 法律、契約によって利用できない内容を掲示、掲載、電子メールまたはその他の方法に転送する行為

⑤ 他人の特許、商標、営業秘密、著作権、その他の知的財産権を侵害する内容を掲示、掲載、電子メールまたはその他の方法に転送する行為

⑥ MUSSから承認を受けない広告,販促物、スパム、幸運の手紙、ピラミッド組職その他の形態の勧誘を掲示、掲載、電子メールまたはその他の方法で転送する行為。

⑦ 他のユーザーの個人情報を収集する行為

 

第4条 ユーザーの情報保護

(1) ユーザーが本サービスの加入手順を完了した瞬間から、ユーザーは入力した情報の秘密を維持する責任があり、ユーザーのIDとPasswordを使用して発生するすべての結果に対する責任はユーザーにあります。

(2) ユーザーが、ユーザーのIDやPasswordが不正使用されたという事実を発見した場合は、直ちにMUSSに申告する必要があります。申告しない事によるすべての責任はユーザーが負担することとします。

 

第5条 会社のプライバシー政策

ユーザーに関する情報は次のように収集、使用、管理、保護されます。

(1) 個人情報の収集:MUSSはユーザーの本サービス加入の時、ユーザーが提供する情報、コミュニティ活動のためにユーザーが提供する情報、各種イベント参加のためにユーザーが提供する情報、広告や景品の取得のために、ユーザーが提供する情報等を通して、ユーザーに関する情報を収集します。

(2) 個人情報の使用 : 会社はサービス提供に関して、既知の会員の個人情報を本人の承諾なしに、第三者に漏泄、配布しません。ただし、電気通信基本法など法律の規定によって、国家機関の要求がある場合、犯罪に対する捜査上の目的があったり、情報通信倫理委員会の要請、またはその他関係法令で定めた手順による要請がある場合、ユーザーがMUSSに提供した個人情報を自ら公開したりした場合にはその限りではありません。

(3) 個人情報の管理 : ユーザーは個人情報の保護及び管理のために、サービス上から随時、ユーザーの個人情報を修正/削除することができます。受信される情報中、不必要だと考えられる部分も変更/調整することができます。

(4) 個人情報の保護:ユーザーの個人情報は、ただユーザーだけが接続することができ、これは全的にユーザーのIDとPasswordによって管理されています。したがって、誰にもユーザーのIDとPasswordを知らせてはいけません。

(5) その他、必ず知って頂きたい事項 : 掲示板や、E-mail、チャットなどオンライン上でユーザーが自発的に提供する個人情報は、他の人々が収集して使用できることを認知してください。公開的な空間で載せられる個人情報によって、願わない状況が発行することもあり得ます。個人情報に対する秘密を維持する責任はユーザーにあり、MUSSは個人情報流出による発生結果に対して、どんな責任も負担しません。

 

第6条 広告

MUSSは、本サービスに適切だと判断されたり、活用可能性ある広告を載せることができます。

 

第7条 MUSSに提出された掲示物の著作権

(1) ユーザーが掲示した掲示物の内容に対する権利は、ユーザーにあります。

(2) MUSSは、掲示された内容を事前通知なしに編集、移動できる権利を保有し、掲示された内容が本サービス約款に違反していたり、不法、淫乱、低俗だと判断される掲示物を掲示したりした場合、正当な権限や該当プログラム著作権者の許諾なしにプログラム等を除去、変更、複製、掲示、送信、リンク、配布する場合や著作者の実名または異名を変更または隠匿したり、該当のプログラムの第号を変更したりする場合及び解約加入者が掲示した掲示物は、事前通報なしに削除することができます。

(3) ユーザーの掲示物が他人の著作権を侵害することで、発生する民刑事上の責任は全的にユーザーが負担しなければなりません。

 

第8条 会社の所有権

(1) MUSSが提供するサービス、それに必要なソフトウェア、イメージ、マーク、ロゴ、デザイン、サービス名称、情報及び商標等と係わる知的財産権及びその他の権利は、MUSSに所有権があります。

(2) ユーザーは、MUSSが明示上に承認した場合を除き、第1項の所定の各財産に対する全部または一部の修正、貸与、貸出、販売、配布、製作、譲渡、再ライセンス、担保権設定行為、商用利用行為が出来ません。

 

第9条 サービスの中止及び情報の保存と使用

(1) ユーザーは、本サービスに保存されたり、送信されたメッセージ及びその他の通信メッセージなどの内容が国家のエマージェンシー、停電、MUSSの管理範囲以外のサービス設備障害及びその他の不可抗力によって、保存できなかったり削除された場合、送信できなかった場合及びその他の通信データの損失がある場合に対して、MUSSが何らの責任を生じないことに同意します。

(2) MUSSが正常なサービスを提供する事が困難での難しいによって、一時的にサービスを中止しなければならない場合には、サービス中止1週間前に通知後、サービスを中止することができ、この期間の間にユーザーが通知内容を認知することができないのに対して、MUSSは責任を負担しません。

やむ得ない事情がある場合、上記の事前通知期間は減縮されたり省略できます。また、上記のサービス中止によって、本サービスに保存されたり送信されたメッセージ及びその他の通信メッセージなど の内容が保存できなかった場合や削除された場合、送信できなかった場合及びその他の通信データの損失がある場合に対しても、MUSSは責任を負担しません。

(3) MUSSの事情でサービスを永久的に中断しなければならない場合、前(2)を準用します。ただし、この場合の事前通知期間は1ケ月とします。

(4) MUSSの事情でサービスを永久的に中断しなければならない場合、前(2)を準用します。ただし、この場合の事前通知期間は1ケ月とします。

(5) MUSSは、本サービス約款の内容に違反される行動をした加入者及び長期間の休眠加入者に対して、1週間の通知期間後任意にサービス使用中止措置を取ることができます。この場合MUSSは、上記の加入者の接続を禁止することができるし、上記の加入者が掲示された内容の全部または一部を任意に削除することができます。

(6) MUSSは、加入者が加入の時に設定するdomain名称その他情報(以下"domainとその他")に対する審査後、その変更の勧誘及び削除の権限を保有するようになります。

(7) MUSSは、加入者が設定、管理する"domainとその他"に対して、"domainとその他"の利用率、他のユーザーが"domainなど"を使わなければならない必要性、加入者の本サービス利用目的と加入者が設定、管理する"domainとその他"名称の適合性、その他の諸般事由などを考慮して、"domainとその他"を変更、削除しなければならない必要性がある時には、その変更または削除を加入者に1週間の期間を置いて勧告し、その期間の間加入者の何らの措置がない場合、任意に変更ないし削除することができます。

 

第10条 サービスの変更及び解約

(1) MUSSは、天災地変またはここに準ずる不可抗力によって、サービス提供することができない場合、それによって発生する一切の結果に対して責任を負担しません。

(2) MUSSは、ユーザーの貴責事由によるサービス利用障害に対して、責任を負いません。

(3) MUSSは、ユーザーがサービスを利用して期待する損益やサービスを通じて得た資料による損害に関して責任を負わないし、会員が本サービスに載せた情報資料、事実の信頼度、正確性など内容に関しては、責任を負いません。

(4) MUSSは、サービス利用に関して、加入者に発生した損害の中で、加入者の故意、過失による損害に対して責任を負担しません。

 

第11条 約款の変更

MUSSは、本約款を事前通知なしに変更することができます。変更された約款はMIDAS製品の初期画面に別途のダイアログで公知することで、加入者が直接確認するようにして。加入者が変更された約款に同意しない場合、加入者は本人の会員登録を取り消すことができるし、続いて使用の場合は約款変更に対する同意に見なされます。変更された約款は、公知と同時にその效力が発生されます。

 

第12条 管轄法院

本サービス利用に関して発生した紛争に対して、訴訟が申し立てられる場合、韓国のソウル地方法院を管轄法院にします。

付則: この約款は2002年1月2日から施行されます。

 
  
 
MIDAS IT MIDAS IT